カテゴリー別アーカイブ:

兎33

194912_u33_0

194912_u33_1

194912_u33_2

194912_u33_3

194912_u33_4

194912_u33_5

194912_u33_6

超ミニスカのJKです。
一見、ヤンキーっぽくもありますが、よく見ると妹系の可愛らしい娘です。
大胆にはだけ出された太ももに目を奪われ、粘着することを即決しました。

エスカレーターに乗っても、一切隠そうとしないため、
肉眼で生であることを確認できたという、珍しいパターンです。

お友達と一緒に、無邪気にお買い物中のところを、粘着しました。
ありがたい娘だなと思いながら、周囲をうろついているだけで、
何度も顔を覗かせる「純白」が、勝手にカメラに収められていきます。

初めの衣料品店では、主にお顔を、
続く雑貨店の方で、スカートの中を撮影しました。
時間は、ちょうど半々ぐらいになっています。

個人的に気に入っているのは、最後に前屈みになるところと、
お友達の買い物を待つ間、手持ち無沙汰になって壁にもたれかかっている彼女に、
商品を見るふりをしながら、カメラを向け続けることができたところです。
光の加減が良かったため、パンツや肌の質感が際立っていますので、
素晴らしい光景を、じっくりお楽しみになれると思います。

※今回、カメラの設定の都合で、29.97fpsの映像となります。
いつもの映像と比べると、少し動きが硬く感じられるかと思いますが、
使用機材は同じですので、すぐに慣れていただけるかと思います。

一部、消音している箇所があります。

〇収録人数:1名(顔モザ無し)
〇再生時間:4分1秒
〇解像度:1920×1080
〇フレームレート:29.97fps



mirror download


兎32

150258_u32_0

150258_u32_1

150258_u32_2

150258_u32_3

150258_u32_4

150258_u32_5

150258_u32_6

絶対に可愛いJKです。
都会的な印象で、大人っぽさの中にあどけなさを残しています。
校内でも、トップクラスに属していることは間違いありません。

すれ違った時、あまりの魅力に目を疑いました。
友達(重ねています)も同等に可愛く、周囲の男だけでなく、女の子からも視線を集めていました。
私も何度も振り返り、そのスカートの短さもあって、撮影したい欲求に駆られましたが、
目立ちすぎていたためリスクが高いことと、どうせ重ねているだろうという先入観から、
見なかったことにして、別のターゲットを探していました。

しかし、それでも諦めきれないという、悲しい性分から、
重ねているとしても、せめてその結果を持ち帰らないと、寝付きが悪くなりそうで、
2人が駅へ向かう道すがら、追い抜きざまにカメラを突っ込んでしまいました。
今日は疲れたから、もうこれで帰ろうと、その時は思っていたはずなのに、
モニターには、信じられない「ピンク」が光っていました。

それから、2人が乗った電車に同乗し、尾行を開始しました。
降りた先で買い物中、何度も撮影できそうなチャンスはありましたが、
へたに動いて中途半端な撮影になってしまっては、あまりに勿体ないので、
ずっと息を殺して、時には遠く離れた店舗から、2人の動向を監視していました。

満を持して、明るい場所にさしかかったところで、
「ここしかない!」と、意を決して突っ込むと、
人で混み合っていたことにも恵まれて、ゆっくり歩いてくれたため、
最高の照明の下で、その「ピンク」を撮影させてもらうことができました。
まだ粘れる気もしましたが、その時点で既に精神力が尽きており、
無事に持ち帰りたくなったこともあって、お開きに。

結構な運を、この日に使い果たしたと思います。
今風のJKがお好きな方には、きっと気に入っていただけると思います。

一部、消音している箇所があります。

〇収録人数:2名(顔モザ無し)
〇再生時間:2分25秒
〇解像度:1920×1080
〇フレームレート:60fps



mirror download


兎31

144025_u31_0

144025_u31_1

144025_u31_2

144025_u31_3

144025_u31_4

144025_u31_5

144025_u31_6

とにかくスカートの短いJKです。
少し屈んだだけで、普通に見えてしまうほどでした。

なんとなく、この娘は生ではないかという予感がしながら、
ママと一緒にお買い物中のところへお邪魔すると、
案の定、素晴らしいテカパンが輝いていました。

しかしそこはレディースフロアだったため、あまり大胆に動けず、
チャンスを窺いながら、彼女の周りをうろうろしているうちに、
フロアを移動され、そのままレストランに入られてしまいました。

いつもであれば、そこで潔く諦めるのですが、
あまりにも好みなパンツだったため、足が帰路に向きません。
仕方なく、彼女が食事を終えて出てくるのを待つことにしました。

すると一時間ほど経った頃でしょうか、
彼女が、店外にあるトイレを利用するために出てきました。
この時はバッテリーを温存するために、カメラの電源を落としていたため、
戻ってきたところで、お顔を収めることしかできませんでした。

僥倖を得られたのは、さらにそれから30分後ぐらいです。
そろそろ店を出る頃かと思い、いつでも動けるように心構えをしていたところ、
なんと彼女は、会計をする前に、再びトイレに向かってくれたのです。
今度はカメラの電源を入れながら、トイレの前まで移動してスタンバイし、
店に戻るまでの道で追い撮ることに成功しました。

それでもまだまだ、この持久戦の対価とするには物足りません。
さらに店を出るまで待って、最後は怪しまれるのを覚悟で……

編集を終えてみて、粘着した時間に対する取れ高が釣り合っていない気がしましたが、
見どころがギュッと詰まっていますので、
このパンツがお好きな方であれば、きっと楽しんでいただけるかと思います。

〇収録人数:1名(顔モザ無し)
〇再生時間:1分56秒
〇解像度:1920×1080
〇フレームレート:60fps



mirror download