兎24

私が一番好きなタイプのJKです。
月並みですが、広瀬○ずさんのような、ボブの可愛らしい娘です。

しかし、警戒心が半端ではなく……
私の姿を見るやいなや、露骨に気にする素振りを見せてきました。
まだ何もしていないのに………

出会いは、ふと立ち寄った雑貨店です。
彼女に一目惚れをし、すぐさま粘着することを決めましたが、
いきなりそこでジッと睨まれて、ついたじろいでしまいました。

それでも、どうしても中が見たい、色だけでも知りたいという思いが強まり、
人混みを歩いているところへ、こっそりレンズを向けてみました。
ここで黒ならば諦めが付いていたのに、信じられない「純白」……
続いて立ち寄った別の雑貨店で、慎重に撮影を続行しましたが、
やはり警戒されてしまっていたため、なかなか近付くことすらできずにいました。

見どころは短く、彼女が帰宅の電車に向かうまでの追い撮りになります。
駅のトイレに立ち寄られてしまい、そこまでかと思ったのですが、
レンズだけ彼女の方を向けていると、明らかに私の方を振り返って警戒しており、
その後すぐに出てきたことを見ても、私を撒こうとしていたことが分かります。

そうした理由を言い訳にさせていただき、取れ高は少なめとなっておりますが、
可愛い美少女のレース付きのパンツには、素晴らしいものがあると思います。

〇収録人数:1名(顔モザ無し)
〇再生時間:2分30秒
〇解像度:1920×1080
〇フレームレート:60fps


uploadgig.com


alfafile.net


rapidgator.net



兎24」への5件のフィードバック

    1. 匿名

      ○:ヤラセだが、ガチだと信じる人はお幸せに
      ○:ヤラセだが、ガチだと信じる人の幸せを邪魔する気はない

      日本語に欠陥のある人の書く文章:ヤラセだが、ガチだと信じる人の幸せを邪魔する気はないのでお幸せに

      返信
    1. 匿名

      お前のような学習能力のないクズを見ると哀れに思うわ
      草も生やせねえなクソ過ぎて

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。