店員撮り72!真夏の暑いお昼の盗撮。この日の諦めかけた時に最後に見かけた美人さん。

ult262 0353

ult262 2006

ult262 11481

【見た目】

年齢は25くらいかな。24かも?
顔立ちがはっきりしてて、スーパーで買い物してたら後をつけて見たくなる感じ。

すれ違ったときに周囲にバレないように残り香も嗅いでみたいかな。

いい香りなら更に追跡してもっと残り香を嗅いで、誰もいない場所で商品選んでたら

ちょっとガラケーでパシャーってやっちゃいたい。

そんなお姉さんでした(* ´∀`)

あ、あとバーに一人でいそうw

【作品紹介】

美人に分類されると思います。

僕はけっこうこういうタイプが好きです。

一見すると性には興味なさげですが、徐々に濡れてきて「早くバイブじゃなくてチンポをいれてェェ!」ほしる淫乱属性です。

色々な場所を散策してて、ここにたどり着いたのはいいものの

「この施設はダメだぜ!移動するぜ!」と思いながら最後の筋を歩いていたら発見。

でも入った瞬間からなんだか怪しいかも…?と感じておられる様子。

レディースショップならまだしも、場所も場所で男が一人でこんなとこ来ないですからね。

もちろん怪しいのはハナマル大正解で、すぐに警備員よんだほうがいいよと言ってやりたかったですが

疑惑だけでは呼べないんですよね。

しかし偉そうなこと言っておきながらも、この頃は我ながら腕が未熟です。

まだ重要な盗撮スキルを覚えておらず、そこまでの撮れ高ではありません。

とりあえずは当時の持ち前の知識で色んな物を取ってもらってるときに撮るつもりだったんですが、
タイトめなスカートなのでかなり難しかったです(; ´Д`)

1番の失敗は「どうやって撮ってやろうか・・」と考えながら店員さんと会話をしてるうちに無駄な時間が過ぎしまい

会話に違和感を感じられて怪しいぞ。と思われてしまったことです。

途中からお姉さんの表情が固いです。

奥にある鞄をあわせてみたい。見せてって言ったら「持っていきますので、あちらで待ってて下さい」と言われた時点でもうアウトだと悟りました

撮れ高って不思議なことに、声をかけて撮りを開始したときが1番よく撮れてたりするんですよ。

もっと最初からガシガシ言ってやればよかった・・と後悔ばかりですが

これはお姉さんの綺麗な純白のパンティーと、クソ暑い中でも撮りを頑張った作者のありあまる文才を評価して、判定勝ちですね。

ちなみにこのお姉さん、昔は兵庫に住んでたみたいで、へぇーじゃぁ僕のじもt

スカートの下こら覗けるお姉さんの爽やかなシルクの白パンティーが夏の暑さを忘れさせて勃起する午後14時36分でした。「録画時の時間記録より」

お姉さんとの会話もコーディネートとお値段の話しかしてないので、もっとお姉さんとパンチラとか雑談をすべきだったと反省。

【撮れ高】
顔、声、フロント逆さ撮り、少しの後ろ逆さ撮り

【パンティの色】
白色

再生時間:6分42秒程

動画サイズ:FHD 1920×1080

※この作品に関わる全ての登場人物の年齢は18歳以上です
※この作品は説明文を含め、盗撮風のシチュエーションを楽しんでいただく為の文章です。犯行告白ではありません。
※作品は全てフィクションです。
※モデルの同意の上、撮影しております。写っているものはパンティではなく水着です。
※第三者への送信・転載・転売・二次使用等厳禁です。
※商品説明は犯罪を助長するものではありません。




mirror download


店員撮り72!真夏の暑いお昼の盗撮。この日の諦めかけた時に最後に見かけた美人さん。」への4件のフィードバック

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>