通学中に何度も撮られるJKちゃん vol.24

212132_brmn259_00_d

212132_brmn259_01_d

212132_brmn259_02_d

212132_brmn259_03_d

日々出会うJKちゃんの中から特に無防備で無警戒な娘に目を付け、一度ならず複数回にわたってパンツを撮影します。
重ね履きがスタンダードになっている昨今でも生パンであることを確認したお気に入りのJKちゃんを尾行追跡や張り込み待ち伏せ等で再びの撮影に及びます。

今回の被害者はJCちゃんと間違われてもおかしくなさそうな幼い顔つきのJKちゃんです。
日によってメガネのときとコンタクトのときがあるようでしたが、メガネのときは特に幼く感じられます。
いつも不機嫌そうな顔で髪を整えるなどしておりましたが、イメージとしては大人しそうな印象でした。

この娘は朝の登校時間が早く、撮影にあたってその日の最初の娘になることが多かったので、カメラを変えた直後の試し撮り対象となることが多い娘でした。
そんな中から今回は、従来の靴カメで撮影したものを2回分、鞄カメに変えてから撮影したものを3回分、鞄カメの機材を改めて撮影したものを1回分の計6回分をお届けいたします。
機材の変更による画質の変遷などもあわせてご覧いただけます。

初めて撮影したときは特に意識せず、生パンかどうかを確認するために撮ってみた程度の感覚でした。
スカート丈はそれなりに短かったものの、大人しそうな印象からあまり期待していませんでしたが、案の定スカートの中は一分丈スパッツというパンツのパの字も見えないものでした。
後日、この娘の制服が冬服から夏服に変わっていましたので、薄着になったことに多少の期待を持って再び撮影に及びます。
残念ながら2回目も重ねられていましたが、ほとんど意味がない状態まで食い込んでしまっており、その下に着けているレース縁の水色生パンがほとんど見えている状態を捉えることができました。

そしてさらに数日後、従来使用していた靴カメから鞄カメへ変更した際に、ちょうどこの娘がこれまで通り早い時間に駅へやってきておりましたので試し撮りも兼ねて3回目の撮影を行います。
ここまででこちらを警戒している様子は特に見られていません。
不自然ではないと考えらえる位置や角度を模索しながら鞄に仕込んだカメラをスカート内に向けていました。

電車内に移ってからもこの娘は立っていましたが、この娘に背を向ける形で後ろ向きにしたカメラでスカート内を撮り続ける度胸がこのときはまだなく、斜め前方から顔撮りを行います。
まだ通勤通学ラッシュのピーク前の時間帯ということで後ろにつけば割と良く撮れそうな反面、立っている人がまばらで後ろから撮影することが危ないと感じさせる絶妙な乗車率だったことも影響しています。

しかし、下車後に確認してみるとスカートの下はこれまでのような重ね履きではなくチェック柄の生パン。
暑くなってきたことで重ね履きをやめたのかもしれません。
鞄カメの調整等もまだ十分に感じていなかったことから、引き続き試し撮りの対象とすることになりました。

続く4回目、前回は鞄カメに変えてすぐだったため、いわば撫でる程度だったのでこの日は深めに突っ込むことを目指しました。
この娘の後ろの柱を回り込んで背後につき、前回より近い位置までカメラを持っていってスカート内を撮影します。
撮影されていることには気づいていないようでしたので、乗車間際まで脚に近づけてパンツを狙い続けました。

この日は座席が空いていたため、電車内でも撮影を続けることはできませんでしたので乗車してすぐに撮影を終えました。
データを確認してみるとこの日も生パン、白と黒の縞々パンツです。
見た目の印象通りここまでハデなパンツは着けていないので、こういった子どもっぽいパンツしか所有していないのかもしれません。

さらに5回目、この日は足元に置いていたスクールバッグとお弁当箱?を拾うためにしゃがむところからスタートします。
ギリギリカメラの外にお尻が下りてしまいましたが、立ち上がるタイミングでスカートの中を大きく捉えることができました。
その後も電車が来るまでスカートの中へカメラを向け、たまに近づけるなどしてパンツを撮り続けます。

この日はやってきた電車に空き席がなかったのでこの娘も立っていましたが、立っている乗客が少なすぎてこの娘の後ろに立って撮るというのは無理が感じられました。
そのため少し離れた位置から姿撮りとなります。
スクールバッグから教科書を取り出して勉強していたようです。

この日もスカートの下に着けていたのは生パンで、3回目のときとは違うデザインのチェック柄パンツでした。
やはりこのような幼いデザインのパンツが多いようです。
また、暑くなってくると重ね履きもしなくなるタイプの娘だと考えられました。

そして少し日が開き、鞄カメに使用する機材を新しくした際に改めてこの娘を撮影してまいりました。
重ね履きの可能性も薄れており、撮影に気づく様子もありませんので勇んで撮影に及びます。

ところが、それまで使用していたカメラと比べると性能が格段に違っていたことで遭遇したことのないアクシデントが発生しました。
旧型のSDカードを流用していたことでカメラからの転送が間に合わずに録画が途中で停止するという凡ミスをやらかします。
気づいたときにはすでに電車が接近してきており、乗車時にスカート内を撮影したものの、そこまでの肝心の部分が抜け落ちてしまいました。

この日着けていたパンツも5回目に撮影したときと同じチェック柄の生パン。
高画質で撮影していただけに抜け落ちた部分が悔やまれました…。

以上の計6回分、メガネっ娘JKちゃんのスカート内をお届けいたします。
画質の変遷やカメラ変更直後の模索なども含めて試し撮りの対象にされたJKちゃんのパンツをじっくりご覧ください。

[動画データ]
11分53秒 / 1920×1080 / 30fps / 1.0GB(※) / mp4形式 (H.264エンコード)
※ 商品内に映像ダウンロード用URLが記載されております。

・本商品には児童ポルノと定義される画像または映像は含まれておりません。
・本商品は実在する人物または実在する団体とは無関係です。
・動画では顔、パンツにモザイク処理をしておりません。
・画像、動画等の転載を禁じます。




mirror download


関連記事

通学中に何度も撮られるJKちゃん vol.24」への10件のフィードバック

  1. 匿名

    バレ系や逆さぶっかけ系を充実していただけると飛び跳ねて喜びまっする

    返信
  2. 匿名

    普通にしてたら同級生にもオカズにされないJK
    逆さをされたばかりに多くのヤローにシコられる
    ブスだ、不細工だと罵倒されながら
    これが一番の興奮ですわ
    パンツ撮られて開き直る女より、ショックで落ち込む女が大好き

    返信
  3. 匿名

    キタアアアア
    館長さん待ってました
    ありがとうございます!
    またbormanさん作品よろしくお願いします。

    返信
  4. 匿名

    やらせくさい超絶美人なんかより、こんくらいのほうがなんか興奮する

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>