JK撮物帳 vol.3【オタ姫系汗ばみJK接近】

45c5d602-3963-4970-91e7-ec9974b55b48

ef9214c0-6d46-4e25-955c-b29180f4d4c2

2d3a3ab1-065a-4b84-b3c5-48c5b79f3e75

85f5ad79-f617-4c20-98ac-9304ffe1e71f

JK風モデルを主に電車内で長時間撮影した作品です。
ロケ地が分かるほどにモザイク・音声フィルタを極力少なくした、非常に臨場感ある作品です。

あくまで、日常の、何気ない光景をカメラに収めました。
「下着の盗撮」など、男性の性的好奇心に訴えるような映像ではないため、
どなたでも安心してご覧いただくことができます。
(ただし、ホームに向かうエスカレーターで後ろに付けた際、あまりに
下げすぎたケツリュックを「そんなんだと邪魔になるし、迷惑だよ」
という気持ちで指摘しようと思い、邪魔なリュックの向こうのスカートを
めくって正してあげようとした時に、ふとももの付け根部分が意図せずに
映ってしまった部分はあります。しかし余りに横暴なケツリュックの防御で
めくる前に指がふとももに触れてしまったように思い、あらぬ誤解を招く前に
手を引いたので、迷惑行為を訴えられることもなく、スカートの下についても
重ねであるのか、黒またはダークグレー系の綿の生パンティであるのか、
判断ができていないため、あくまでパンティを見る目的ではなかったという
経緯を考えると、性的好奇心を喚起するものではありません)

何気ない、ありふれた光景ではありますが、妙に性的加虐心をくすぐるJKです。
黒髪ロング、ゆるふわカール、前髪はぱっつん。パッと見美少女で、
もちろん可愛いのですが、よくよく見ると一見した雰囲気ほどじゃないかな?
でもなんかS心がムクムク湧いてきて、メチャクチャしてやりたくなる…
多分大学に入ったらオタサーの姫として君臨しそうなタイプの女の子です。

大げさなほどのケツリュックでスカートをガッチリガードしてる割に、
じっとり汗ばんでいるせいで夏服のブラウスの背中はぐっしょり、
濡れた白いブラウスからキャミソールのラインはまる見えという隙あり感。
汗かいて、ひっきりなしに髪の毛をくるくるいじって、そんなに暑くて
気になるなら短くすればいいのに、頑なにモテかわカールを維持する…
雰囲気美少女のメッキが剥がれないように、並々ならぬ女子力キープの
信念が感じられますね…あー虐めてやりてぇ。
そもそもそんなに汗びっしょりで、上半身は服まで濡れ濡れなんでしょ?
で、下はそのケツリュックじゃん?夏には厚手のプリーツスカートで、
そこまでミニでもないし…パンツとか、もう蒸れ蒸れなんじゃない?

サンプル画像をモザイク無しでご用意していますので、こういうJKを
脳内で虐めてやりたい趣味の皆様には、ぜひともおすすめです。

動画は、
エスカレーター(ケツリュック大げさだよ、もっとパンツとか見せてごらんよ)
 ↓
ホーム追い撮り(うわ、背中汗びっしょりじゃん)
 ↓
電車内撮り(野郎が邪魔で接近できず…)
 ↓
電車内接近撮り(やっと一緒になれたね!全身舐めるように撮るね!)

の構成になっています。
電車内接近は、お顔~華奢ななで肩のからだ~細くて文化系な下半身~そそる足先
まで、まるで自分がねぶるように目線を移して視姦しているような、
ねっとりいやらしい撮り口になっています。

パンツが見れる動画というのは、パンツがずっと見えているわけではありません。
ですからその動画の中での「ヌキどころ」というのは限られてきます。
対して、こういった作品は決して、性的好奇心を喚起する目的で撮影された
わけではありませんが、女の子の日常の姿に性的欲求を感じてしまうのは
個人の自由であり、もしそうであれば、全編がヌキどころと化すのです!

——————————————-
1600×900 6分13秒の動画とキャプ画像が17枚
動画は見やすい縦バージョンもご用意しました。




mirror download


関連記事

JK撮物帳 vol.3【オタ姫系汗ばみJK接近】」への6件のフィードバック

  1. 匿名

    この娘他の動画でちょい見せがあった気がするんだけど
    丸々見えるバージョンあってウレシス
    館長感謝です

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>